⑵強みを知ること     

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

事例紹介

クリフトン・ストレングスコーチング

⑵強みを知ること    

自分の「資質」と「強み」について知りましょう

⑵強みを知ること    

資質や才能は一人ひとり違います。トップ5の資質の組合わせが同じ確率は3,300人に一人。誰もが特別な存在です。

あなたの才能はなんだと思いますか?
自分の才能を自覚していますか?

・人が困っていたら助けずにいられない
・チーム全体に目配りができ元気づけられる
これらは、あなたの才能です。


あなたの強みは何ですか?
強みを活かしていますか?

私たちは、それぞれ優れた資質を持っています。
クリフトン・ストレングスでは34の資質に分類しています。


実は、自分自身のことは知っているようで正確には理解できていません。
(ジョハリの窓)


ストレング・スコーチングの第一歩は、「自分の資質」を理解し、強みとして認識すること。
そのお手伝いをしていきます。